2018年1月18日木曜日

人形劇 “ジャックと豆の木”見たよ

今年も、人形劇団メルヘンの元気な4人のみなさんが来てくださいました
大掛かりな舞台を組み立てるところからはじめます


楽しみにしていたすみれちゃんが真っ先にやってきました
オニハコナイヨネ・・・ ちょっぴり心配気味
  
今日のプログラムです


みなさん こんにちわ
これからはじめますよ 
一緒に歌ったり手拍子したり、応援してね

ワクワク ドキドキ デテコーイ…
 ♪南の島のハメハメハ~

つぎまでちょっとまっててね
なにかなー

「ジャックと豆の木」
ジャックが、ともだちのミルキーを探しながら登場しました。
ミルキーはね、とってもなかよしの牛です。

ジャックの家には食べるものが何もなくて、お母さんに牛を売ってくるように言われました

市場へ歩いていくと、途中でおじさんに会いました
「これは世界に一つしかない豆だよ。」
「ちょうだい」「その牛と交換ならしてあげるよ」
ジャックは、とりかえっこしてしまうのです
 ミルキーがおじさんについていきたくなくて、逃げようと必死なところは笑ってみてました

豆から目が出てぐんぐん伸びて、雲の上まで伸びた枝をジャックは登りました。
「ダメだよ いっちゃだめだ」と、子どもたちは応援してました

雲の上には、オニの家があったのです
バックミュージックも怖そうな気分に・・・
とたんに下を向いて怖さをこらえる1歳児
 でも見たくて顔をあげてみてました
 いちごちゃんたちも見てたね
 あー つかまっちゃう・・・
 オニはジャックに気付かず、竪琴に歌を歌わせて・・・

眠ってしまい、そのすきに、ジャックは逃げました。
気付いたオニはマテーッと追いかけます
その姿を見て大泣きし始める子がいた
 がんばれーしっかり逃げるんだと応援する子ももちろん

無事お家に帰って豆の木を切り倒しオニはいなくなりました
よかったね~~~

おもしろかったよ
つぎはなにかな~ 一安心な顔

♪おにのパンツ   パンツがいっぱい

♪どれみのうた 一緒に歌ったね

最後に人形たちが勢ぞろい
「ありがとうございました」
「またあおうねー
     またきてねー」

泣いたり笑ったり、
一緒に歌って、手をたたいて。
目の前で頑張ってる人形たちを応援し、
人形が困ってたら教えてあげる。
テレビやDVDでは味わえない方法で、じっくりとお話の世界を楽しませてもらいました。
 
人形劇団メルヘンのみなさま
ありがとうございました