2017年6月7日水曜日

たいよう・ひまわりネーチャーゲームへ

ひまわりさんは初めて山の中の奥の方まで行っての活動でしたが、
たいようさんと手を繋ぎ元気に出発し、いーぱい遊んで、最後までしっかり歩いて帰ってきましたよ

山の中へは、アルパカ牧場がある道から入りました

「ひまわりさん、ここからやまのなかだよ」
ちょうちょがいっぱい飛んでました
白いのがいる ムラサキのもいるね
 長い階段山道
 

出発から1時間で、到着。
のどがかわいたよーー

港南のみんなが来るのを待ちました
ネーチャーゲームをしてくださるチャッキーが、絵本とか大きなカタツムリとか用意してくださってて、見せてもらいました

港南のみんなが到着
これからはじめます
みんなでいろんなことしてあそぼうね

「最初はね こっちに集まってほしいの」と、草地に集まりました。

「ここに用意しておきました。
 ピンクの布の下に、この森の中にあるものが4つ入っています。
 10数える間だけピンクの布を取るから、よく見て覚えてください。」
 「いいですか、とりますよ  それっ
 いち に さん し・・・」

「・・・10!おしまい。布をかぶせますよ。覚えたかな?
  さあ、森の中から探し出してきてください。
   見つかったらもどってきてね 」

「はーい」

森の中を探し始めました
見つけたものを持ち寄って、確かめました。

さくらんぼを見つけてきた子がいっぱいいたね。
木の枝は、いろんな太さ長さがあった。

「次のゲームは、目で見ないで手で触って当てるゲームです。
先生たち、袋を持ってください。
この袋の中には何が入ってるかな?
手で触って調べてください。みちゃだめだよ」
 ナニカナ?ナニカナ?
1人ずつ手を入れて調べました

1回戦は、どの袋にもか“笹の葉”が入ってました。
 正解者多数。

2回戦は、それぞれの大人が問題をつくりました。
 ひまわりのセンセイは、こんな問題でしたよ・・・

たいようのセンセイは難問を用意してました
 まけないぞーと子どもたち
 えーなに??
 やわらかいなー
 なんかくさいよ~

よーいドン
子どもたち、探し始めましたよ

そして、持ってきた。
ひまわりさんはコレ

当たったかな、どうかな??
これでーす
やった~ あたった~

たいようさんはどうかな?
「このはっぱでした。名前がわかる?」
「どくだみでしょ。くさいもん」

「目を閉じて、手だけで触って調べようとすると
 手はいろんなものを感じようとして“触覚”が鋭くなります。
 見ただけじゃわからないことが発見できるんだよ

 目隠しをして、森の中を歩いてみよう
 目隠ししてる子にいろんなものを触らさせてあげましょう。
 “ゆっくり”つれてってね。段差があるよとか、言葉で教えてあげてね。」

3人1組になって、ゲームのスタート。
 慎重派なグループ
 スタスタと連れて行くグループ

 大人も子どもに手をひかれて一番ビビってました
大人「大丈夫なの!」 こどもこっちだよこっち
 ようやくたどりついたけど、ビビり腰はそのまま
 ここはどう?
つめたーい
 これさわってみて
 慣れてくると役割チェンジして早く歩けたよ
 ちくちくするネ
ユックリツレテッテヨ!
 キモチイイーツルツルシテル
 役割変えてスタスタ歩く子
 ・・・無言で差し出す男の子と触って確かめる女子・・・
「チクチクスル」「ヤワラカイヨ」「ア~マルイネ」・・・
と、いろんな触感を楽しんでる2人組の姿もありました。

シートを敷いてお弁当タイム
森の中での食事は最高でした

12時30分。
たんぽぽさんにおみやげに、さっき見つけた“きゅうりのにおいのする葉っぱ”もってかえろう。
と、探しました。珍しいでしょう!でも、なかなかみつかりません。
一生懸命探したら、あったあった。ビニール袋に入れて帰りました。

つくしんぼに帰ってきたのは2時を回っていました。たんぽぽさんは、ぐっすりお昼寝中。ひまわり・たいようさんもクタクタで、バタンキューで布団に入って寝ました。

寝てた時に・・・“きゅうりのにおい”は、飛んで行ってしまいました。あ~ぁ…

たんぽぽさん、一緒に山の中までおでかけしよう!たいよう・ひまわりが連れてってあげるから!と約束しました。


 たいようさんが描いたネーチャーゲーム絵です
探しっこゲームや目隠しゲーム、リュックとか
盛りだくさんに描いてくれました