2017年5月12日金曜日

たいよう組 新しい遊び場発見!!

鎌倉遠足から帰ってきて「もっと山の中に連れていっていっぱい体を動かして遊ばせなきゃ!!」と思ってた保育士。それが実現できる日がやってきました。

氷取沢散策に行きました。
天気は最高・・・というかちょっと暑いな~

いつものお散歩なんだけど、たいよう組は氷取沢へ、ひまわり・たんぽぽ組は北公園へ別々に出かけて行きました。

いも畑の近くまで行って、いつもお弁当を食べる“なばな広場”に直行。山道を歩きました。
先頭を歩いた男子「ついたよ、どうする?」
もう一人の男子「まだみちがあるじゃん。いってみようよ」と、休まず進んでいきました。
下り道になって、降りるとなんと鎌倉遠足に行った時に通った川のそばにでました。

いいね、このかわわたってみよう

先頭男子が登って  おいでー こうやればいいさ
 見てる男子 わかった いってみる
声を掛け合って、子どもたちで行動し始めました


一度失敗して川の中に落ちてしまったら・・・
 いいや、ぬれちゃえ!

オレもへいきだはいっちゃおう
わたしもはいる
きもちいいね
 わたしはずぼんめくるわ
・・・でも、靴はビショビショでしたけど

そっちまでわたしもいくよ
おいでよ


 ズボンと靴はビショビショにしながら程よく遊ぶ子と
全身ずぶ濡れで遊ぶ子といましたよ

ここにでるんだ!
右手にはアルパカ牧場がありました
かわであそんできたんだよ
畑にいたおじさんに声をかけてました。
びしょびしょになっちゃたよ
「大丈夫だ、すぐ乾くよ」とやさしいおじさんの言葉でした

 
あしたもいきたいね  
駄目だよ明日はお休みだ
じゃあ、またこんど
こんどいくときは、みずぎとタオルとビーチサンダルもってこなきゃ!
 
子どもたちが会話してました
楽しかったんだね
“自分たちで遊びを見つけて一緒に遊ぶ”
いっぱいさせたいなあ